旧かたこり。ブログ

移転しました⇒ http://kori.to/column/

スポンサード リンク

こんてんつ

ぷろふぃ?る

松田かたこり。

職業:ガテン系

松田かたこり。

忍者見習い(整体師)です。
いつか魔法使いにクラスチェンジしたいですが、経験値が全然足りませんヽ(´Д`)ノ

へなちょこ写真愛好家でもある。

ボディはEOS Kiss X2

☆所有レンズ
EF-S10-22mm
EF-S15-85mm
EF-S18-55mm
EF-S55-250mm
EF28mm F1.8 USM
EF50mm F1.8II
Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4
AT-X107 DX Fisheye 10-17mm

GF1+LUMIX G 20mm/F1.7

ファンレターはこちらに。

1日1回ポチッとな↓

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

Follow kata_kori on Twitter

カテゴリー

タグリスト

ケータイサイト

2008年11月18日(火)

反応が出にくい人の対処法

○○な症状の人って、結果が出にくくない???

ダレダレ先生の○○のテクニック使ったんだけど、言われたほど聞かないね〜


などという会話が手技療法家の中で行われることが多い。

それって結果が出ないのは、ナニも患者さんの症状や本人が悪いんじゃなくて、ましてやテクニック自体の問題でもなく、手技療法家自身の問題です。確かに難病とかもいれてしまうとあれですが、来たときよりも楽、ここにきてよかったな、という結果は出せると思います。


そりゃ技術力だけでよくしようと思ったら、単純に技術力がないんですが・・・それだけでよくしようって、たぶん30年ぐらいかかりますよ? 10年未満の寿司職人とかも、技術力だけでやっているわけではないですよね?


だいたい結果が出にくいときは、患者さんと手技療法家の距離感が遠いと感じます。つまり、治療院には来ているけど、先生のリングに患者さんがあがってない(笑)

いろんな理由があると思いますが、不安・不信・不思議?(笑)

特に新患さんは余程治療院通いになれている人じゃないと、いきなりリングにあがってこないでしょう。


たぶん、いきなり検査とかしても、ナニをやっても、鳥居みゆきみたいに、

あっ、あぁ・・・

みたいな(笑)

『軽くなった・・・かもしれない』

『さっきよりかはイイですね』

とか言われてしまうはず(笑)


こういうときはなんでもいいので、まずこっちを向かせる。

わたしの場合、距離感が遠いと感じたら・・・笑いをとるパターンが多いかな(笑) とにかくしゃべくり倒して笑いのツボを探す(笑)

クスッとでもいいので、笑いがとれたら、仕事の8割は終わっている。距離感さえ縮まってしまえば、あとは、アッパーでもボディブローでもジャブでも、どんなテクニックでも、結果は出てしまうモノです。

技術力+コミュケーションスキル+笑い力=治療力(笑)


昔、オステオパシーを勉強するのも大事だけど、おクチオパシーも大事だよね、って言ってた先生がいて・・・言い得て妙ですね(笑)





あーー、でも、この奥義を書いちゃうと患者さん笑わなくなっちゃうかもなぁ(笑)

記事リンク

渋谷の整体(代々木上原駅 徒歩3分)かたこり整体院

ページのトップへ ページのトップへ


本日 昨日

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ記事・検索

最近の記事(一覧)

しゃしん(写真一覧)

お休み満喫

お休み満喫

幡ヶ谷・れんげ食堂

幡ヶ谷・れんげ食堂

今日は定休日

今日は定休日

リンク集

[ 整体・セラピスト仲間 ]

[ よく行くBlog ]

RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2012 Katakori-Seitaiin All rights reserved.