9の日なので、数字の話

数秘術という1〜9の数字に意味をみる考え方があって、ようは1桁になるまで足して数字を出す。 2016年なら2+0+1+6=9みたいな。 今...

昨日は9の話を書いたんだけど、なんか評判がよかったので、おもしろい9の話を載せておきますね。

引用はじめ・・・

「3と6と9の素晴らしさに気づくだけで
 宇宙のしくみを知る鍵となる」
ニコラ・テスラ

・新約聖書のヨハネの黙示録において「獣の数字」とされる666という数字
『666』を足すと6+6+6=18(1+8=)「9」になる。

・日本の硬貨、つまり「500円玉」「100円玉」「50円玉」「10円玉」「5円玉」「1円玉」
その全てを合わせると「666」になり、足していくと「9」になる。

・日本のお札10000万円5000円2000円1000円
全部足すと18000円になり足していくと「9」になる。
 
・AMラジオの局も足すと「9」になる。
ニッポン放送1242=12+4+2=18=「9」
文化放送1134=11+3+4=18=「9」
TBSラジオ954=9+5+4=18=「9」
NHK東京第一594=5+9+4=18=「9」
NHK東京第二693=6+9+3=18=「9」
ちなみに
2011年3月11日=2+1+1+3+11=18=「9」

このマトリックスのシステムの中に
宇宙のコード(神のジョーク)が埋め込まれているという話。

なぜ円が360°か考えたことありますか?

 
この短い動画が9の神秘を見せてくれます。

円は 「360°」ある。 
360°もまた (3+6+0=)「9」に収束する。

そして円を 半分にしていったとしても 半分になった角度を足すと(180(1+8+0=9))必ず「9」になる。

180° (1+8+0=9)
90° (9+0=9)
45 (4+5=9)
22.5° (2+2+5=9)
11.25° (1+1+2+5=9)
5.625° (5+6+2+5=18 1+8=9)

これらは必ず「9」に帰結していく。

9は線形の二元性を示しており
それは特異点でもあり、真空なのである。

9は全てをつくり、同時に何も作らない
666=「私(9)」はすべてを創り、
同時に何も創っていない、のである。
これはどういう意味だろうか?

9以外の1ケタの数字の合計は36.
1+2+3+4+5+6+7+8=36 (3+6=9)
そして 9にどの数字を足してもその数字に戻る。
9+4=13 (1+3=4)9+5=14 (1+4=5)

従って9は1ケタの数字の総合計(36)と同じであり、
また同時に0でもあるのだ。

もっと別な言い方をすると
    
「あなたは全て【色】であると
 また同時に0【空】でもあるのだ」

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざがある。

心豊かな人ほど謙虚になって
頭を下げるという意味にとらえられているが、

実は 頭(ワタシ)が消え 素直になるほどに、
心豊かになるというふうにも捉えられるのである。

少し違う表現をすると       
求めている「私」が 完全に降伏すると
求めている全ては 今ここにある のだ

・・・引用終わり

ちなみにかたこり整体院でも・・・

海外では666は不吉な数字といわれてますが、999をひっくり返したモノで、3つの6でミロクですね。

弥勒は現在仏であるゴータマ・ブッダ(釈迦牟尼仏)の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で、ゴータマの入滅後56億7千万年後・・・これまた9という。

16 0909 35993

これはかたこり整体院の料金表。

4800=3
9600=6
3600=9

ミロクですね(笑)

スポンサーリンク

フォローする