その42 78対22の法則

【78対22の法則】というのをご存じだろうか?

「日本マクドナルド」「日本トイザらス」創業者である、藤田田氏が1972年に出した、著書【ユダヤの商法】に書いたのが初めだったと記憶しています。

正方形と内接する円の面積の割合が78対22であり、宇宙の法則・ユダヤの法則なんていわれています。

この法則から【全体の22%の人が78%のお金を持っている】など、経済で活用する人もいます。

他にも、

空気中の成分は、窒素約78%、酸素約21%、二酸化炭素などのその他の気体が1%

海が7割強で陸地は2割程度ともいわれていますね。

人間の身体(子ども)の水分78%に対して、その他の物質が22%で構成されています(大人は約60%が水分)。

肺呼吸と皮膚呼吸の割合も78対22

腸内の善玉菌が78%に対して、悪玉菌が22%が理想だそうです。
はっ、と気がついたら体重の負荷率も78対22ですね(笑)
1936年発表の論文『所謂足半に就いて』には、鼻緒の位置の調査もあり、図のAD線が70〜80%の物が多くあることが書かれています。

過剰につま先重心になり、タコもできている人には最適の履物ですね。

ちなみに、藤田田氏は78歳で亡くなられました。

おそるべし、78対22の法則。。。

スポンサーリンク

フォローする