旧かたこり。ブログ

移転しました⇒ http://kori.to/column/

スポンサード リンク

こんてんつ

ぷろふぃ?る

松田かたこり。

職業:ガテン系

松田かたこり。

忍者見習い(整体師)です。
いつか魔法使いにクラスチェンジしたいですが、経験値が全然足りませんヽ(´Д`)ノ

へなちょこ写真愛好家でもある。

ボディはEOS Kiss X2

☆所有レンズ
EF-S10-22mm
EF-S15-85mm
EF-S18-55mm
EF-S55-250mm
EF28mm F1.8 USM
EF50mm F1.8II
Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4
AT-X107 DX Fisheye 10-17mm

GF1+LUMIX G 20mm/F1.7

ファンレターはこちらに。

1日1回ポチッとな↓

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

Follow kata_kori on Twitter

カテゴリー

タグリスト

ケータイサイト

2011年04月22日(金)

これはヒドイ・原子力安全委員会と文科省の担当者 VS 福島市民

文部科学省「年間20ミリシーベルトで子どもの健康に影響が出るということはない」

文部科学省は福島県内の学校などの施設、校庭の利用について校庭、園庭での1時間あたり放射線量が3.8マイクロシーベルトを超えるところでは屋外活動は1日1時間程度とし、屋内、園内での活動を軸にするように措置を講じたが、この基準について放射線影響学が専門の久住静代原子力安全委員会委員は20日開かれた衆議院青少年問題特別委員会で「(基準の妥当性について)社会的、学校教育等々、総合判断の下で可能と判断したもので、年間20ミリシーベルトで健康に影響が出るということはない」とした。

福島県の市民達が動いた。50人くらいの人々が東京に集まり、原子力安全委員会と文科省の担当者クラスを4人呼んで、20mSv/yという学校安全基準について問いただしている。原子力一揆、始まる。

年間20ミリシーベルトは放射線管理区域で、18歳未満の子どもをそこで働かせてはいけないと労働基準法にある。それを文科省の担当官は知らなかった。年間40ミリ程度で白血病が労災認定されていることも知らなかった。原子力安全委員会は会議も開かず、20ミリを答申している。

子どもは半分、乳幼児は四分の一が世界の基準を知っていると言ったその口で、「今回は大人も子どもも同じ20ミリで」と説明する文科省官僚。「内部被曝はないと判断。」福島のお母さんたちの悲痛な叫び、「人体実験するんですか!」天災から人災、そして政治災害。

yasushi61さんのつぶやき
より。



実にヒドイ答弁です。

こんな若造の担当じゃわからないでしょう。

この答弁の場に、誰が担当を決めたんでしょう?

国民をなめているのはよくわかります。

彼らの上司達が適当な基準で、学校は安全だと決めているのが実態。


放射能の影響が出始めるのは3〜10年後。

今の子どもたちがちょうど適齢期になった頃です・・・


どうやら福島では、放射能に負けるな的ポジティブな復興ムードらしいですが。。。特に子どもは放射能には勝てません。

津波や地震の被害と、放射能を一緒にしてはいけません。

例え数年後に補償を受けられても、健康被害が出たら、取り戻せないモノもあります。


選択のときです。

かんがえましょう。



福島原発から50キロ圏内にお住まいの方は土地を捨てる覚悟をした方がいいかもしれない


チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染

3/30に上空から撮影された福島原発の高解像度写真

記事リンク

渋谷の整体(代々木上原駅 徒歩3分)かたこり整体院

ページのトップへ ページのトップへ


本日 昨日

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ記事・検索

最近の記事(一覧)

しゃしん(写真一覧)

お休み満喫

お休み満喫

幡ヶ谷・れんげ食堂

幡ヶ谷・れんげ食堂

今日は定休日

今日は定休日

リンク集

[ 整体・セラピスト仲間 ]

[ よく行くBlog ]

RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2012 Katakori-Seitaiin All rights reserved.