旧かたこり。ブログ

移転しました⇒ http://kori.to/column/

スポンサード リンク

こんてんつ

ぷろふぃ?る

松田かたこり。

職業:ガテン系

松田かたこり。

忍者見習い(整体師)です。
いつか魔法使いにクラスチェンジしたいですが、経験値が全然足りませんヽ(´Д`)ノ

へなちょこ写真愛好家でもある。

ボディはEOS Kiss X2

☆所有レンズ
EF-S10-22mm
EF-S15-85mm
EF-S18-55mm
EF-S55-250mm
EF28mm F1.8 USM
EF50mm F1.8II
Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4
AT-X107 DX Fisheye 10-17mm

GF1+LUMIX G 20mm/F1.7

ファンレターはこちらに。

1日1回ポチッとな↓

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

Follow kata_kori on Twitter

カテゴリー

タグリスト

ケータイサイト

2010年03月24日(水)

正座と日本人

正座と日本人 (The New Fifties)

正座と日本人 (The New Fifties)

友人がツイッターで【正座と日本人】という本のコトを書いていて、去年読んだのにブログで書くの忘れてました(笑)


この仕事をしていると『正座をすると膝が痛いのでなんとかしてほしい』と言われることがあるが、【今の】正座は無理な姿勢。まぁできるようにはするけど、あまりしないでね、という。

そもそも【今の】正座は、殿様が家来に襲わないように、家来の足を痺れさせたからという説があるそうです。庶民の間でも正しい座り方とされたのは、昭和からだそうで、微妙に当時の軍国主義的な政治の影響もあるようです。

【今の】正座は拷問でも使われるぐらいですからね(笑) それがいつの間にか礼儀正しいに変わっただけ。

かたこり整体院の画像(431x210)

昔は、あぐら・または立て膝が正座だったのだという。

仏像・肖像画などをみても、みんなそんな感じですよね。

おもしろいことに、吉田松陰の肖像画は8点残っているらしいですが、初期のモノ以外はみんな正座らしいです。国を憂える者は正座でなければ・・・ということでしょうか?

かたこり整体院の画像(202x275)・拡大画像(250x339)

千利休

かたこり整体院の画像(184x275)・拡大画像(300x447)

坂本龍馬

かたこり整体院の画像(206x275)・拡大画像(400x533)

広隆寺「弥勒菩薩半跏思惟像」


利休の時代にも安座(ゆるいあぐら)、片立て膝、正座とあったみたいですが、基本的に板の間で正座は地獄ですよね(笑)
茶の世界でも正座が定番になったのは、明治以降みたいですね。




今の世の中、あぐらや足を組むのはゆがむからダメ、という感じですからね。

肩こりの起こりやすい座り方

みなさんもやってみれば、すぐにわかりますが、あぐらになって背骨がC字になることのどこが悪いのかわかりません。


正座をして、背筋を伸ばして、胸を張って、深呼吸。
あぐらをかいて、背中を丸くして、深呼吸。

どちらが吸いやすいでしょう?

呼吸は5分止めたら死にます。

吸いづらかったら?(笑)


あぐらがダメなら、仏様は肩がこっていたことになりますね(笑)

記事リンク

渋谷の整体(代々木上原駅 徒歩3分)かたこり整体院

ページのトップへ ページのトップへ


本日 昨日

3

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ記事・検索

最近の記事(一覧)

しゃしん(写真一覧)

お休み満喫

お休み満喫

幡ヶ谷・れんげ食堂

幡ヶ谷・れんげ食堂

今日は定休日

今日は定休日

リンク集

[ 整体・セラピスト仲間 ]

[ よく行くBlog ]

RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2012 Katakori-Seitaiin All rights reserved.